FIA」タグアーカイブ

フェラーリ主導の新シリーズは上手く行かないと思う理由 (1)

 

Max Mosley, Luca di Montezemolo, Bernie Ecclestone

Bernie Ecclestone, Max Mosley, Luca di Montezemolo (Photo: AP Photo/Gareth Watkins Sky Sports)

 

常に何かしら揉めているF1ですが(笑)2021年以降のレギュレーションと収益分配を巡って、リバティ・メディアとフェラーリやメルセデスとの間で意見が対立しているようです。

現在のチーム間格差を是正するため、バジェットキャップの導入や標準パーツの増加、トップチームに偏った収益分配の見直しなどを求めるリバティに対し、フェラーリらは案の定反発。F1離脱→新シリーズ設立すら辞さない構えとのことですから、穏やかではありません。かつてのGPWC (Grand Prix World Championship) ほど表立った動きはまだありませんが、分裂騒動の再燃が危惧される状況です。

今のところはフェラーリの”違法ERS”使用疑惑と、それを巡るFIAとの裏取引(?)によって、一旦沈静化しているようですが、一部メディアの間では、今回こそは単なる脅しではなく本気で脅威と捉えるべきだという意見もあります。ただ個人的にはそれほど思惑通りに行くとは思えません。

 

続きを読む

【簡単更新】WECスパ、トヨタとノンハイブリッド

 

Rebellion Racing R13 Gibson

Photo: MPS Agency (Sportscar365

先日のWEC18/19開幕戦スパ6Hと、トヨタとノンハイブリッド勢との差について、ツイート風にまとめたいと思います。

 

  • 案の定だったトヨタ圧勝。これまで投入してきた予算&リソースがプライベーターとは桁違いなので、多少の性能調整ではどうなるものでもありません。おまけに直前にEoT (Equivalency of Technology/GTでのBOPのようなもの) がトヨタ有利に緩和されたわけで(LMP1 Non-Hybrids Slowed in EoT Change – Sportscar365)当然の結果でしょう。

続きを読む

FIA-F2のエントリーリストに思うこと

 

Racing Engineering

Photo: Zak Mauger/FIA Formula 2 (Racing Engineering)

先日、今シーズンのFIA-F2エントリーリストが更新されました ( FIA Formula 2 Championship’s 2018 Teams confirmed – Formula 2 )。シリーズ撤退と見られていたRussian Timeが一転残留となった一方で、シリーズ創設時から参戦してきたRacing Engineering (RE) がまさかの撤退。また新規参入が予定されていたFortecが参戦取り止めとなり、エントリーは昨年と同じ20台ということになりました。

 

続きを読む

マカオF3のエントリー減少について

 

今年も伝統のマカオGP(マカオF3)が始まりました。例年マカオGPは30台前後のエントリーを集める人気のイベントですが、今年はその数わずか22台。FIAは今年の開催にあたって予め上限を28台に設定していましたが、それにも遠く及びませんでした。これは1983年にGPレースがF3規定で行われるようになって以降、最少の台数です。

続きを読む