EFOpen」タグアーカイブ

2017シーズンレビュー(3) GP3, F4ほか

 

George Russell and ART guys

George Russell (Photo:GP3 Series)

FIA F2同F3と続いて、最後はGP3とその他のシリーズをまとめて振り返ります。

 

続きを読む

インターナショナルF3とマルチメイクの終焉

 

FIAが新たにインターナショナルF3を創設する意向を発表しました。以前の記事(F3のワンメイク化を考える)でも触れたように、事実上GP3とFIA F3(欧州F3)が合併する形での新規創設となるでしょう。おそらくはプロモーターにはFIA F2と同じくブルーノ・ミチェルが就き、FIA F3からGP3にチームが合流、F2と共にF1のサポートイベントになると思われます。

続きを読む

朝令暮改なFIA

Euroformula Open a candidate for F3 Light status

FIAのFrederic Bertrandは、Euroformula Openにその気があるなら、F3 Lightシリーズの認証を与えると述べたそう。

簡単に意訳すると「GT Openのプロモーター(Jesus Pareja)はいい仕事してるよね〜。興味あるならF3 Lightになってもいいよ〜。その場合、名前はSouth Europe F3なんてどう?」
「でっかいF3ファミリーを作りたいんだよね。新しく作るんじゃなく、既存のシリーズをちょこっと変えてさー」という感じでしょうか。

いやはや、まったくFIAの傲慢ぶりにはホトホト呆れます。ちょっと前には「新規定を導入しないならF3を名乗るな!」と当時のナショナルF3に強制しておきながら、いざEuropean F3とFIA-F4のレベル差が明確になるや、今度は「間にナショナルF3が必要だ!」と、F3とF4の中間の性能&コストならF3規定と全く関係なくとも、F3 Lightと名乗ってもいいと、、、。どんだけ各国の主催者を振り回せば気が済むんですか?

F3の現行規定で言えば、本来は13年に導入する予定だったのに、メルセデスとVWが1年延ばしてくれと言ったらスンナリ受け入れて、挙句予定通り準備した日本勢に対して、マカオでは旧規定に戻せと命令したこともありましたね。F1の予選や17年以降のルールをめぐるドタバタぶりを見てもそうですが、現在のFIAには統治能力が欠けているとしか思えません。

現状FIAシリーズで上手く運営されてるのって、ACOの力が強いWECや、プロモーター(アレハンドロ・アガグとステファン・ラテル)が有能なFormula EとWTCCくらいでしょう。F1もWRCもF3もあっち行ったりこっち行ったりフラフラしてばかりで、統括団体として頼りないったらないです。もっとしっかり方向性を示してくれませんかねぇ。。。。